引越し 日取り

気になる引越しの日取り

引越しは良いものにしたい!

そこで気になるのが縁起ですよね。

普段気にならなくても、引越しのようなイベントでは気になってしまうものです。

引越しは人生の転機。

少しでも良いものにしたいと思うのは自然なことです。

私も普段縁起なんて全く気にしないのに、引越しの時には気にしてしまいました。

やはり、一般的に引越しに良い日取りとされているものはあります。

そこで、このサイトでは、引越しに良い日取りとはいつなのか?について紹介しています。

六曜って何?

カレンダーで目にする六曜。

結婚式やお葬式など、冠婚葬祭でよく耳にしますよね。

そんな六曜を、ここでは一つずつ簡単に紹介します。

先勝

『先んずれば勝つ』

午前中は、午後はとされている日です。

午前中の引越しに良い日です。

友引

『凶事に友を引く』

お葬式で避けられる日ですね。

午前と午後は、正午のみとされている日です。

一日かけての引越しに良い日です。

先負

『先んずれば負ける』

午後は、午前中はとされている日です。

午後の引越しに良い日です。

仏滅

『仏も滅する』

すべてがとされている日です。

引越しでは人気のない日です。

大安

『大いに安し』

すべてがとされている日です。

引越しにも最適な日で、最も人気のある日です。

赤口

祝い事に大凶とされている日です。

11時〜13時の間はで、それ以外はとされています。

引越しでは人気がない日です。

引越しの人気は大安

結婚式でも人気の大安は、やはり引越しの日取りでも人気があります。

ですから、引越し日が大安の場合、予約がいっぱいになってしまうことが多々あります。

既に引越し日が大安に決まっている場合には、早めに引越し業者に見積もりを頼むことが重要ですよ

引越しの日取りが縁起の良くない日だったら…?

引越しの日取りが縁起の良くない日の場合、できれば引越しの日取りを調整して、縁起の良い日にしたいと思いますよね。

私も実際に引越しをする時に思いました。

とはいえ、引越しの日取りを変更するのは難しいことが多いですよね。

ですが、引越しの日取りが一般的に縁起の良くない日だったとしても、心配する必要はありません。

実際に私は先日、引越しでは最悪と言われている赤口の日に引越しをしました。

引越しでは赤口が最悪と知った時には、「なんだって!?」と不安になりました。

ですが、引越しの日取りは変更することができなかったので、その日に引越しをしました。

それでも何事もトラブルはなく、天気も良くて、とても良い引越しになりました。

一番良くないことは、縁起を気にし過ぎるあまりに、あなたの気持ちが落ち込んでしまうことです。

どんなに縁起の良い日でも、あなたの気持ちが落ち込んでいれば、負のオーラに引かれて、悪いことが引き寄せられてしまいます。

逆にどんなに縁起の良くない日とされていても、あなたの気持ちが上向きであれば、悪いことは逃げていくものです。

引越しは新たな生活のスタートです。

新たな期待を胸に、新しい一歩を踏み出しましょう!

引越しで重要な縁起ともう一つのこと

引越しの日取りの縁起も大切ですが、引越しでは「善は急げ」も重要です。

せっかく縁起の良い日取りでも、引越し業者の予約がいっぱいになってしまっては、縁起どころか引越しの日取り自体を見直さなければいけません。

人によっては、2〜3ヶ月前から引越しの見積もりを頼む人もいます。

引越しの見積もりが早い方が良いことは間違いないので、まさに善は急げなのです。

見積もりを頼む際には、早めに見積もりを取る人たちの間で人気のある、無料の引越し一括見積もりがお勧めですよ。

私もこの引越し一括見積もりを使って、引越しの予約をしました。

いくつかの引越し業者を、比較して決めることができるので便利ですよ。

引越しと六曜

引越しの縁起